君が産まれた日のこと

忘れないでください。

あなたがこの世に産まれたきた日のことを。

僕もママもバァバも、みんな一緒でした。

みんな、君のことを待っていました。

真っ赤になって出てきた君を見た時、自然と涙が吹き出しました。

とても、ママは大変でしたよ。

君も大変だったでしょ。

助産師さんも一生懸命でした。

君の命の始まりを、みんなが一緒に見てました。

これから先、生きてることが嫌になること、何千回も何万回もあるかもしれません。

何で俺を産んだんだ!

頼んでもいないのに!

そう思うことがあるかもしれません。

でも、

僕は嬉しかった。

僕とママの子として君が産まれてきてくれたことを神様に感謝しました。

産まれてきてくれて、本当にありがとう。